血管内治療について その2

前回の続きからです。 血管内治療で何をやりたいか、と考えて俺が見つけた答えは血栓回収でした。脳梗塞の治療としてはtPAが国試でも最近よく聞かれます。ですがtPAは適応が限られていて開通率がそれほど高くないそうです(3時間以内の投与で予後良好が1/3く…

勉強について アンチビデオ講座

医学部の同級生の9割以上はメック、テコムといったビデオ講座を契約しています。大学入試でも予備校の授業をVODで見れるサービスがありますが、それの医師国試版です。 俺は高校時代にVODの予備校に通っていて、その経験からビデオ講座の必要性を感じなかっ…

心因性のてんかん発作

先日、てんかんの講演会で聞いた話ですが、 心因性てんかん発作の見分け方は発作時の閉眼で、目をぎゅっと瞑っているときは心因性の可能性があるそうです。舌を噛まない、もあったと思います。 また、解離性障害の不随意運動の特徴では !他者の抑制で振戦の…

勉強について その3

勉強には理解と記憶の2つのターンがあると書きました。 今回は理解の仕方についてです。 理解するための方法としては2つあります。 講義と読です。俺は読む方に重点を置いています。 講義の良い所は記憶に繋がりやすいことと、要点を押さえられることです。…

勉強について その2

今回は勉強の補足的な事について話します。 1.机の上が散らかっている時は、頭の中も散らかっている。 机の上に教科書やらプリントを大量に広げて勉強しても、気が散るだけです。 必要なものは2つだけです。理解するものと記憶するもの。例えば参考書と問題…

血管内治療について その1

俺が初めて血管内治療を知ったのは大学3年でした。 基礎配属で脳専門病院の病理部に行って、そこのカンファレンスで。 まだ臨床の勉強もしていなくて、クリッピングすら知らなかったのでこんな治療があるんだ、という感じでした。 その時に連れて行ってもら…

勉強について その1

最初に書こうと思ったことは勉強について。 勉強したことがない人はいません。 誰でも語ることができます。 でも勉強の仕方は人それぞれです。 今日は俺の勉強について話します。 1番大事だと思うのは、勉強する時の明るさです。 学校の教室は、明るさを一定…